毛穴化粧品 TOP >  毛穴Q&A >  毛穴が白くなってしまう!

毛穴が白くポツポツになってしまう!ケア方法を知りたい


いくら綺麗に洗顔しても、鼻や鼻の脇にポツポツと白い毛穴が...
その白いブツブツの正体は、角栓です。
角栓は、皮脂腺から分泌された皮脂や角質が、毛穴の中で固まってしまって詰まったものです。 脂なので、白い色をしています。

放っておくと、詰まった皮脂が酸化してしまい、その他の汚れと絡まって黒ずんでしまいます。 それが、黒い毛穴です。
白いポツポツ毛穴は、それの1個手前の状況と言えます。
余分な皮脂のせいで、毛穴も開いてしまい、見た目にも本当にカッコ悪くなってしまいます。

白いポツポツ(角栓)を取り除く方法

角栓を取り除くためには、毎日のスキンケアが大切となります。


基本は洗顔
洗顔をきちんとするようにしましょう。朝晩1日2回、必ず行うようにしましょう。 肌や毛穴には、刺激を与える事が禁物です。 スクラブ入りの洗顔料を使用すると角栓が綺麗に取れるイメージがありますが、かなりの刺激を与えてしまいますので、絶対行わないようにしましょう。
毛穴パックは、良いようで良くない
とても手軽な毛穴パックは、毛穴の中を一層してくれる頼もしいアイテムです。 しかし、角栓だけじゃなく皮膚や必要な皮脂まで取り除いてしまうので、毛穴が開いてしまう場合があります。 毛穴が目立っている時は、却ってしない方が良いとも言えます。

毛穴を一層出来る洗顔方法の基本

洗顔方法を少し変えるだけで、毛穴の中の汚れをより一層取り除く事が出来ます。 洗顔の仕方次第で、肌質や毛穴の質を大きく変えてしまうので、きちんと気を使って洗顔をするようにすると良いでしょう。


洗顔の前に毛穴を開く

角栓が気になる肌に乳液を染み込ませ、蒸しタオル等を乗せて毛穴を開かせます。 毛穴が開くので、洗顔時に皮脂などの汚れを浮かせやすい状態に出来ます。 蒸しタオルの他に、スチーム等を使って毛穴を開かせても良いでしょう。

洗顔は、たっぷりのキメの細かい泡で

洗顔ネットを使うと、簡単にモコモコのキメの細かい泡を作る事が出来ます。 モコモコの泡を肌に乗せ、素材を動かして洗うのが基本。 肌を直接こするのではなく、泡の素材を動かす方法が、1番汚れを浮かせてくれる方法です。

洗顔は、ぬるま湯で

熱いお湯は肌に負担がかかるので、32度程度のぬるま湯で洗い流しましょう。洗い流した後は、水を掛けてあげて毛穴を引き締めましょう。

まとめ 毛穴の白さを目立たせなくするスキンケア


毛穴の白さを無くす為には、毛穴を引き締めるスキンケアを使いましょう。
草花木果の透肌スキンケアは、毛穴の目立ちやくすみの原因、古い角質を潤うで満たしながら、取り除いてくれます。
毛穴の余計な物を排除してくれるので、毛穴の白さもどんどん無くなっていきます。
天然由来のスキンケアなので、お肌にとても優しく負担もありません。
どんな肌質の方でも使う事が出来ますので、オススメです。
毛穴ケアをして、毛穴の白さが目立たない綺麗な肌になりましょう。

このページを見た人はココもチェックしています!


体験レビュー

肌の悩みから毛穴化粧品を選択

年代で選ぶ!毛穴化粧品

肌別から化粧品を選ぶ

毛穴化粧品一覧

毛穴Q&A